読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マウスを動かしただけで勝手にスリープを解除されないようにする

PC

パソコンにある程度慣れてくれば, パソコンを使用後に毎回シャットダウンするのではなく, スリープを選択する人も多いと思います. スリープに設定することで, 次に使用するときにすぐ使用できるのですが, 特にマウスなどを使用している場合, そのマウスに少しでも触れただけでスリープが解除されてしまうことがあります.

僕が使っているのはいずれもワイヤレスマウスなのでマウスの電源を切っておけばいいのですが, Windowsの設定を少し変えるだけでこれを解決できる, 具体的に言うと, スリープ後に

  • マウスを動かしてもスリープが解除されない
  • キーボードや本体の電源スイッチを操作することで, スリープが解除される

ようになります.

設定

Windowsのスタートメニューの検索窓にデバイスと入力し, “デバイス マネージャー"を開きます.

f:id:inoshikacho:20170212184226j:plain

次に, デバイス マネージャーの中から自分の使っているマウス(大抵は"マウスとそのほかのポインティングバイス"内にある)を選択, 右クリックし, “プロパティ"を開きます.

f:id:inoshikacho:20170212184417j:plain

“電源の管理"タブ内に"このデバイスで, … 解除できるようにする"という項目があるので, これのチェックを外します.

これ以降, マウスを動かしてもスリープが解除されなくなります.