キーボードの"足", 正しい使い方は?

ノートパソコンの場合は別として, デスクトップパソコンで使うキーボードには大抵"足(スタンド)“がついています. これを立てるとキーボードに傾斜がつくのですが…

これ, 多くの人が手首への負担を減らすためにキーに傾斜をつけるものと思っている方が多いようですが, 実はそうではありません.

www.lifehacker.jp

この記事に書いてあるとおり, タッチタイピングができない人が, キートップ(キーの刻印)を確認しやすくするためのものなんです.

3年以上前のLifehackerの記事ですが, 僕もこの記事を見るまではてっきり足は立てておくものだと思ってました. しかし, 冷静に考えれば, 足を立ててキーに傾斜をつけると手首を曲げる必要があるので手首への負担が大きくなるのは明らかですね…

ただ, こちらのキーボード(HHK Professional 2)には無刻印モデルという, キートップに文字や記号が印刷されていない究極のモデルがあるのですが, こういった上級者向けキーボードにも傾斜を付ける機能があるあたり, 人によっては傾斜があったほうが打ちやすいということもないわけではないようですね.

Happy Hacking Keyboard | HHKB Professional2 | PFU

f:id:inoshikacho:20170220223640j:plain